金子ヴァイオリン工房

先日、バイオリンのアジャスターの動きが悪いため、綾瀬にある「金子ヴァイオリン工房」に行ってきました。
いつも弓の毛替えや楽器の調整など、お世話になっています。

私のアジャスターはちょっと変わっていて…

20150930133154543.jpg

ダイヤモンドが埋め込まれています(^o^)
本物です!笑

このアジャスターをつけると、気のせいではなく明らかに音が大きく豊かになります。

弾き比べてみて、その音の変化に職人の金子さんも驚いていました。
私も改めて驚きました。

アジャスターの調整の後、金子さんが「顎あての材質によっても音色が変わるんですよ」と、いろいろな顎あてを付け替えてくれました。

「ツゲ」が良いらしく、まずは9万円(!)の高級なツゲの顎あてを付けてもらいました。

すると音が明るく軽く、爽やかな音になりました。
でもちょっと軽すぎるかなぁ、という印象。

その後、8000円程のツゲの顎あてを付けてもらいました。

今度はぎゅっと密度の高い、よく響く豊かな音に変わりました。
これなら、ダイヤのアジャスターがなくても十分かもしれません。

値段ではなく楽器との相性なんですね。

その後は弓に使われているフェルナンブーコ。
これはあんまり好きじゃない…。
固い音になりました。

顎あてだけで、こんなに音が変わるとは…!
びっくりでした。

金子さんの工房に行くと、話が弾んでいつも長居してしまうのですが、この日も長居してしまいました(笑)
金子さんと二人であれこれ試し、ワクワクする、とっても楽しいひと時でした♪

求めている音とちょっと違う…とお悩みの方は、パーツを替えてみるといいかもしれません(^^)

顎あてだけでなく、テールピースやペグを替えることでも音色が変わるそうですよ。

バイオリンは奥が深いな〜(´-`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やぶき あや

Author:やぶき あや
アイリッシュミュージックデュオ、『fushia(フーシャ)』、『たんぽぽ』でフィドルを弾いています。
コンサーティーナも少々。

自宅でヴァイオリンのレッスンもしています。
【生徒募集中!】
レッスンについての詳細はこちら
http://ayamochimochi.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

クラシックヴァイオリンを柏木真樹先生、アイリッシュフィドル&コンサーティーナを中藤有花先生に習っています。

聴く人が楽しい気持ちになったり、癒しを感じられるようなフィドラーになりたいです。

生まれつき足に障がいがあり、普段は装具をつけて歩行、外出時は電動車椅子を使っています。

猫好き。

メールはこちらまで。
aya_fiddle@yahoo.co.jp

演奏依頼、レッスンのお問い合わせ、ブログの感想、質問、ご要望等、お気軽にどうぞ!(^^)

*Facebook
https://www.facebook.com/aya.yabuki.5

*Twitter
ayayan_violin

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR