スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会が終わりました♪

11月16日(日)は、私の師匠の柏木先生のヴァイオリン発表会でした。

私はブルッフのバイオリン協奏曲第1番と、ヴィヴァルディの「調和の霊感」作品3の第6番のオケパートと、
momico&friendsでアイリッシュを弾きました。

ブルッフは緊張するかな…と思いましたが、いつもより狭い会場でリラックスした雰囲気だったので、
ちょこちょこ失敗しつつも楽しく弾けました(^^)

アイリッシュはお客さんが手拍子をしてくれて、楽しく演奏できました♪
父が演奏後に指笛を「ピーッ!!」と吹いたり…親バカですみません…(笑)

発表会

サリーガーデン
(ギタリストのはかまちゃんが、この時はローホイッスルを吹いています♪)

気の合う大好きな仲間たちと、音楽ができるって幸せですね♪(*´ω`*)
またこのメンバーで演奏したいです。

おしゃべり
(あ!この写真リーダーがいない!笑)

私以外のメンバーたちは、ホールでじっとしていられないようで、
待ち時間に公園に行ってブランコで遊んだり、演奏したりしたそうです(笑)
私は出番が多く忙しかったので、置いてけぼり…(;_;)

この公園のひと時がとても楽しかったそうです。
ふ~ん…よかったね。。

かなこてる

良太郎おりこ

打ち上げにはアイリッシュのメンバーたちも何人か参加しました。
生徒さんがたくさん質問したり話しかけてくれて、メンバーたちもすぐにその場に馴染むことができ、助かりました(^^)
そして先生に愛のあるダメ出しをされたり、いろいろなお話をしていただいて、勉強になりました!

先生から「お客さんを楽しませたで賞」もいただきました!(笑)

まだ未熟な私たちですが、お客さんに聴いてもらうことで、少しずつ成長できているかな、と思います。
これからもどんどん成長していきたいです。
そしていつか、お客さんに本当に楽しい!と思ってもらえる演奏をしたいです。
これからもよろしくお願いします♪

発表会集合写真
ちょっとブレちゃいましたが、みんなで記念撮影♪



私事ですが、これからはクラシックの活動は必要最小限にして、
アイリッシュ・フィドラーとして頑張っていこうと思います。

クラシックとアイリッシュを同時進行で学んでいくことに難しさを感じ、悩んでいたのですが
一度クラシックから離れて、アイリッシュだけをやってみようと決めました!

頑張ります!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

二兎を追う者は一兎を得ず
と中原(中也)言ふ。
一兎を追ふは容易なり二兎を追ふべきのみ
と答ふ。

青山二郎

どちらも正しい。
音楽に制限をつけないで弾きたい曲を弾けば良いと思う。

Re: No title

カホンさん
ありがたいお言葉ありがとう!
今はアイリッシュに集中したいかな!
一生アイリッシュしか弾かないということではなくて(^^)
プロフィール

やぶき あや

Author:やぶき あや
アイリッシュミュージックデュオ、『fushia(フーシャ)』、『たんぽぽ』でフィドルを弾いています。
コンサーティーナも少々。

自宅でヴァイオリンのレッスンもしています。
【生徒募集中!】
レッスンについての詳細はこちら
http://ayamochimochi.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

クラシックヴァイオリンを柏木真樹先生、アイリッシュフィドル&コンサーティーナを中藤有花先生に習っています。

聴く人が楽しい気持ちになったり、癒しを感じられるようなフィドラーになりたいです。

生まれつき足に障がいがあり、普段は装具をつけて歩行、外出時は電動車椅子を使っています。

猫好き。

メールはこちらまで。
aya_fiddle@yahoo.co.jp

演奏依頼、レッスンのお問い合わせ、ブログの感想、質問、ご要望等、お気軽にどうぞ!(^^)

*Facebook
https://www.facebook.com/aya.yabuki.5

*Twitter
ayayan_violin

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。