スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パット・オコナーさんのフィドルワークショップに参加しました!

パットオコナー

土曜日は、パット・オコナーさんのフィドルワークショップに参加してきました!

風邪のひき始めで少し体調が悪く、参加するか迷いましたが、参加して本当によかったです!!


パットさんのフィドルを聴いたとき、とても素朴で、シンプルな弾き方をする方なんだな、と思いました。

私は大胆なアレンジ、華やかな装飾も好きですが、元の旋律の流れを大切にするパットさんの音楽の美しさにハッとしました。

そしてとても繊細に、軽くフィドルを弾いていました。

その分、強調したい音がより際立って聞こえました。


Garrett Barry'sという曲が課題曲で、数小節ごとに区切って丁寧に進んでいきました。

パットさんは「こんな弾き方もできるよ」といろいろなアイディアを教えてくれました。


質問も受け付けてくれたので、「普段はどのような練習をしていますか。」
と聞いてみました。

私はクラシックを長くやっているので、「練習」というと、

ボウイング、スケール、分散和音、重音のスケール等々、

退屈な(笑)基礎練習から始め、その後レッスンでやっている曲の練習をします。(順番は前後することもありますが。)


パットさんはこのように答えてくれました。

「アイルランド音楽の場合は、スケールの練習は必要ないと思います。

私はその時頭にある曲を弾いて、ここはこういう弾き方もできる、これもいいね、といろいろなバリエーションで弾きます。

1曲全部弾く必要もなく、数小節だけ取り出してもいいです。

止まってもいいし、好きなだけ繰り返してもいいし、自分の好きなタイミングで弾きます。

フィドルで遊ぶように弾く。それが練習になっています。」


また、「この曲のここにはこういう装飾を入れよう、と決めていますか。」
という質問もしてみました。

「決めてしまうと、旋律のことを考えられなくなり、いい音楽にならないと思います。

何百回も弾いて、その曲が自分のものになれば、バリエーションが考えられるようになってきます。

それができる前にいろいろなバリエーションを試すと、曲の流れを壊してしまうことがあります。

自分の好きな曲をまず探してみてください。嫌いな曲に時間をかける必要はありません。

そしてその曲を何度も何度も繰り返し弾いてみてください。」

と答えてくださいました。


それからリズムについて、歌うことの大切さも教えてくださいました。

楽器で弾く前に歌を歌うと、どこに重みがあるか、どの音を大切にしたいかがわかってきます。

クラシックでもそうですが、歌はいろいろなことを教えてくれるのですね。

私は喉が痛くてこの日は歌えませんでしたが…(笑)


普段の自分の練習の仕方を振り返って、たくさん反省した一日でした。

でも、これから自分がやるべきことがハッキリとわかった一日でもありました。


ちなみに私は英語が話せないし、リスニングもできません(笑)

この日は望月えりかさんという方が通訳をしてくれました。

望月さんはアイルランド在住で、「ブラックバードミュージック」というプロジェクトを立ち上げ、

アイルランドの伝統音楽の魅力を日本に紹介する活動をされています。

望月さんのブログを友人に勧められ、どの記事も大変興味深く、ほぼ全ての記事を読みました(^^)♪

私が車椅子で行くことを事前にお伝えしたら、気さくに声をかけてくださいました。

明るくて、とても素敵な女性でした~♪

ブラックバードミュージックHPはこちら

ブログはこちらです。


楽しかったワークショップでしたが、確実に体調は悪化し、
パットさん、そしてアコーディオンのオーイン・オサリヴァンさんのライブが昨日あったのですが、泣く泣く断念しました。。

皆さんも風邪をひかないように気をつけてくださいね!

あ、私みたいなのが出歩いてウイルスをばら撒くからいけないんですね!

ごめんなさい(ノД`)・゜・。


最後に宣伝させてください。
今週の土曜日は発表会です!

《CONSONO21発表会》
日時:11月16日(日)14時開演(予定)
場所:リリカホール (リリカアートスクール内)
   京王新線初台駅徒歩7分
http://www.lirica.ne.jp/about_access.html

出演時間は確認しておきます。
でもmomico+サポートメンバーで弾くアイリッシュは一番最後の出番のようです。

お時間ある方、お待ちしております!(^_^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やぶき あや

Author:やぶき あや
アイリッシュミュージックデュオ、『fushia(フーシャ)』、『たんぽぽ』でフィドルを弾いています。
コンサーティーナも少々。

自宅でヴァイオリンのレッスンもしています。
【生徒募集中!】
レッスンについての詳細はこちら
http://ayamochimochi.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

クラシックヴァイオリンを柏木真樹先生、アイリッシュフィドル&コンサーティーナを中藤有花先生に習っています。

聴く人が楽しい気持ちになったり、癒しを感じられるようなフィドラーになりたいです。

生まれつき足に障がいがあり、普段は装具をつけて歩行、外出時は電動車椅子を使っています。

猫好き。

メールはこちらまで。
aya_fiddle@yahoo.co.jp

演奏依頼、レッスンのお問い合わせ、ブログの感想、質問、ご要望等、お気軽にどうぞ!(^^)

*Facebook
https://www.facebook.com/aya.yabuki.5

*Twitter
ayayan_violin

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。