10月の活動報告①

皆さまこんにちは!もう11月ですね。
あっという間に2015年が終わってしまいそうです(^^;

それでは10月の活動報告を書いていきたいと思います。

*第5回初心者セッション&オープンマイク*
まだ5回目ですが、なんと参加者が30名を超えました!
こんなに興味を持ってくれる人がいるなんて、本当に嬉しいです。
会場のGrainに入りきるのか心配でしたが、なんとかなりました。
これからも初心者の方々が気軽に参加でき、そしてみんなで向上できるような場にしていけたらと思います。

201510241359551b8.jpeg

2015101012522591a.jpg

20151010125227c3a.jpg
フィドラーがズラリ笑


オープンマイクの様子です↓

20151010125228954.jpg
いずみくん

2015101012540868e.jpg
20151010125409efc.jpg
déanach (デアナッハと読むそうです)
みんな遅刻魔らしい。

20151010125411dd9.jpg
早稲田コンビ

2015101012541067a.jpg
二度目のAyako with fushia

201510101254125e2.jpg
当日知り合ったコンテンポラリータップダンサーの「ちゃる」さんとコラボ!
とっても楽しかった!
ちゃるさんの躍動感あふれるダンス、本当に素敵でした(≧▽≦)

2015101012565375a.jpg
最後はkazamidori♪


20151010125652f1a.jpg
終わった後、綾子ちゃんと記念撮影(^^)
背の順(笑)

今回も皆さんのおかげで楽しい時間を過ごせました♪
参加者の皆さま、ありがとうございました(^^♪
そしてGrainの加藤さん、スタッフの皆様、ありがとうございました!
運営のみんなもお疲れさま!

次回は11月15日の19時から、吉祥寺の「カフェフレンズ」で開催します。
2オーダー制(ドリンクorフード)です!
次回は会場の関係でセッションのみです。
Facebookのイベントページはこちら
事前に大体の人数をお店に連絡するため、参加される方はイベントページで参加表明するか、私に直接ご連絡ください。
是非お気軽に遊びに来てくださいね!お待ちしてます(^O^)
スポンサーサイト

10月のライブ情報♪

こんにちは!
少しずつ寒くなってきましたね(>_<)
猫の「みぃ」ちゃんが布団の中で寝ている時間が増えました。

さて、今月のライブ情報です。

10月25日(日)ALCOHOL99% LIVE
open18:00
2ステージ制 *1st stage 19:00~19:30
         *2nd stage 20:00~20:30
投げ銭制(要1drink order)
場所:ALCOHOL99%(西早稲田)地図
予約不要です。
隠れ家のような小さなバーなので、立ち見となる可能性があります。
(配慮が必要な方は、遠慮なくご相談ください。)

この日はオーナーが長期休暇中のため、代わりにギターの山城屋くんが、皆さまに美味しいお酒をお出しします。
その関係で、今回は2ステージ制のライブとなります。
各ステージの曲目は異なりますので、両ステージ聴いていただけたら嬉しいです。

10月31日(土)ネパール震災復興支援Live Act vol.2 IRISH! LIVE RUSH!!
20151021122447132.jpeg
時間:15:00~21:00
(15:00~16:00、21:00~閉店まではセッションタイムです。是非楽器を持ってお越しください。
演奏はしないけれど、聴いて楽しみたい方も大歓迎です!)
会場:Infinity Books
チャージ:投げ銭+1 drink order
食べ物の持ち込みOK。飲み物はお店でご注文ください。

急遽こちらのイベントに出演することになりました!
vol.1のイベントの様子を見て「私も出てみたいな」と思っていたら、
友人の齋藤くんに声をかけてもらい、出演できることになりました!\(^o^)/
そしてこの日のために、齋藤翔太くんと北川友里ちゃんと私の3人で「MUGICYA」というユニットを結成しました♪

このイベントを企画した「EAST→←WEST」について、Facebookページより紹介文を抜粋します。↓

゛私たちEAST→←WESTは2015年4月25日、ネパール中部を震源として発生し、8600人以上の死者を出した大地震の復興支援活動をしているグループです。
1960年代からネパールをフィールドに調査活動をしている東京大学総合研究博物館植物標本室のスタッフと、都内で活動しているアイルランド音楽演奏者を中心に結成されました。
現在はチャリティー演奏の企画を通じて、南アジアでの活動、災害対応を専門的に行っているNPO法人を支援しています。
今回の震災に関するメディアの報道は少なくなりましたが、インフラ事情やモンスーンなどの気象条件も相まって、被災地の復興はまだまだ進んでいないのが現状です。
微力ながら私たちもこれからネパールの震災復興に関わっていきたいと思っています。
皆様のご支援、ご協力、どうぞよろしくお願い致します。"


皆さまのお越しをお待ちしております!

金子ヴァイオリン工房

先日、バイオリンのアジャスターの動きが悪いため、綾瀬にある「金子ヴァイオリン工房」に行ってきました。
いつも弓の毛替えや楽器の調整など、お世話になっています。

私のアジャスターはちょっと変わっていて…

20150930133154543.jpg

ダイヤモンドが埋め込まれています(^o^)
本物です!笑

このアジャスターをつけると、気のせいではなく明らかに音が大きく豊かになります。

弾き比べてみて、その音の変化に職人の金子さんも驚いていました。
私も改めて驚きました。

アジャスターの調整の後、金子さんが「顎あての材質によっても音色が変わるんですよ」と、いろいろな顎あてを付け替えてくれました。

「ツゲ」が良いらしく、まずは9万円(!)の高級なツゲの顎あてを付けてもらいました。

すると音が明るく軽く、爽やかな音になりました。
でもちょっと軽すぎるかなぁ、という印象。

その後、8000円程のツゲの顎あてを付けてもらいました。

今度はぎゅっと密度の高い、よく響く豊かな音に変わりました。
これなら、ダイヤのアジャスターがなくても十分かもしれません。

値段ではなく楽器との相性なんですね。

その後は弓に使われているフェルナンブーコ。
これはあんまり好きじゃない…。
固い音になりました。

顎あてだけで、こんなに音が変わるとは…!
びっくりでした。

金子さんの工房に行くと、話が弾んでいつも長居してしまうのですが、この日も長居してしまいました(笑)
金子さんと二人であれこれ試し、ワクワクする、とっても楽しいひと時でした♪

求めている音とちょっと違う…とお悩みの方は、パーツを替えてみるといいかもしれません(^^)

顎あてだけでなく、テールピースやペグを替えることでも音色が変わるそうですよ。

バイオリンは奥が深いな〜(´-`)
プロフィール

やぶき あや

Author:やぶき あや
アイリッシュミュージックデュオ、『fushia(フーシャ)』、『たんぽぽ』でフィドルを弾いています。
コンサーティーナも少々。

自宅でヴァイオリンのレッスンもしています。
【生徒募集中!】
レッスンについての詳細はこちら
http://ayamochimochi.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

クラシックヴァイオリンを柏木真樹先生、アイリッシュフィドル&コンサーティーナを中藤有花先生に習っています。

聴く人が楽しい気持ちになったり、癒しを感じられるようなフィドラーになりたいです。

生まれつき足に障がいがあり、普段は装具をつけて歩行、外出時は電動車椅子を使っています。

猫好き。

メールはこちらまで。
aya_fiddle@yahoo.co.jp

演奏依頼、レッスンのお問い合わせ、ブログの感想、質問、ご要望等、お気軽にどうぞ!(^^)

*Facebook
https://www.facebook.com/aya.yabuki.5

*Twitter
ayayan_violin

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR